旅行の荷造り

普段旅行に持っていく服を荷造りする時には何を使っていますか?
「何も使わず直に服を詰め込む」という方がいると思いますが、
下着類など小物がカバンの中で散乱しやすいですし、なにより
見た目がよくないので人前でカバンを開けづらいです。

また、「パッキング用袋を使う」という方もいると思いますが、
その袋の形に合わせて服を畳まなければならないという
制約が出てくるので、出したときに変に折りじわが付いてしまう事があります。

こんな時に役立つのが風呂敷です。
自由自在に形が変えられますので、折りじわが付かないような
畳み方をした服を、そのままの形で包んで荷造りすることができます。

活躍する

また、服以外の物を荷造りした時にできる隙間に敷いて
そこに合わせるような形で服を詰め込んでいく方法を使うと
カバンの中の無駄な隙間を埋めることができ、スペースを有効活用できます。

旅行先では、カバンから服を取り出して引き出しに収納することがあると思います。
この時も風呂敷が大活躍です。

いちいち詰め替える手間なく、引き出しに移動させるだけで収納完了です。
引き出しがなく、クローゼットの場合でも結んで持ち手を作り、
それをクローゼットに引っ掛けることもできます。

手軽

また、旅行で使うメリットはもう一つあります。
それはお土産などで荷物が増えてしまい、持ってきたカバンに
入りきらないものが出てきた時。

持ってきた風呂敷を数か所結べば簡単なカバンに早変わりです。
使い方次第でメリットがたくさんの風呂敷、ぜひ旅行先で活用してください。