一時置き収納

ついつい増えてしまうそこらに置きっぱなしにしたもの。
なかなかきちんと片づける時間もなくて、目にするたびに気になるのもストレスです。

そんな時にお勧めなのが、風呂敷を使った収納です。
風呂敷ならたたんで置いておくのにスペースをとりません。

違った見方

一時置きの荷物がない時は、たたんでコンパクトにしまえます。
使う時と、使わない時があるものの収納には、臨機応変に使える風呂敷がぴったりなんです。

布でくるんであるだけで、見た目もすっきりして、見るたびに
片づけないと、と焦るストレスもなくなります。

ほこりよけとしての機能もあります。また、(包む中身によりますが)包むことで
重ねておくこともできます。重ねておくことができれば、スペースの節約にもなりますし、
中身が混ざることもないので、次に使う時に出しやすくなります。

飾り方

お気に入りの柄の風呂敷を使えば、収納グッズでありながら
見るたびに嬉しい気持ちになりそうですね。

それにインテリアのポイントとしても役立ちます。

柄や布地を変えれば、部屋のイメージも一新し、気分転換になります。
季節に合わせた柄をさりげなく使ったりしたら、オシャレ上級者になれますね。

包み方を変えて持ち手の部分をつくれば、掛けてしまうことも可能です。
掛けポケットのように使うこともできるのでとっても便利です。

自分で新しい使い方を考えて、創意工夫できることも大きな魅力です。
上手に利用して、一時置きの荷物をおしゃれに変身させてしまいましょう。